山と釣りとカメラの備忘録

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や釣りに行ってます。

【釣り】奥多摩 倉沢谷 渓流釣り(林道入口~八幡橋先)

先週末、懲りもせずにまた渓流釣りに行って来ました。今回はテンカラ装備で奥多摩 倉沢谷です。日原川本流はなかなか厳しそうなので支流に行ってみました。倉沢谷は上流で長尾谷と塩地谷にわかれており、以前に長尾谷で野営をしたことがあります。

DSC_2443

10時頃に林道入口に到着です。結果から言うと今回もボウズでした…運悪く沢登りのツアーグループ2つと被ってしまい、そもそも釣りになりませんでした。。釣りはもっと早い時間から始めないとだめだと実感。

DSC_2427

林道入口から歩いて4、5分で入渓ポイントです。沢登りのツアーグループを先に行かせて時間をおいてスタートしましたが、すぐに追い付いてしまったり、ツアーグループを追い越して先に回って釣っていても今度は追い付かれてしまったりと、どうにも上手くいかない釣行となりました。。

DSC_2431

入渓地点です。ちょっといったところで魚影を確認できました。釣れなくともやはり魚がいることがわかるとテンションがあがります。

DSC_2432

ここからは美しい渓相をご覧下さい。

DSC_2438

DSC_2440

DSC_2443

途中、遡行が難しいところもありましたが、なんとかクリア。お昼も過ぎたのでそろそろ退渓できそうな場所を探します。

DSC_2444

13時過ぎ、退渓ポイントです。少し下ると八幡橋になります。倉沢谷を半分くらいは遡行したんでしょうか。のんびりと林道入口まで下っていきます。

DSC_2448

今回も残念な結果となりましたが充実した遡行でした。渓流釣りというよりはただの沢登りになってますが。。この谷に魚がいるとわかっただけでも満足です。自分の眼でみると俄然、やる気がでます。イワナ、ヤマメのシーズンも残りあと僅かになってしまいましたが、今シーズンあと1、2回は挑戦してみたいと思います。願わくばこの谷で最初の一匹を。