山と釣りとカメラの備忘録

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や釣りに行ってます。

【カメラ】XC50-230mmF4.5-6.7とTCON-17Xでカワウ撮影(FUJIFILM X-T10)

午後から晴れてきたので先日買ったTCON-17XとXC50-230mmで井ノ頭公園に鳥を撮りに行って来ました。晴れてきたといっても雲が多く、残念ながらあまり撮影条件は良くありません。できれば森で囀ずる小鳥を撮りたかったのですが、鳴き声は聴こえるも発見出来ず、しょうがないので水鳥を撮ってきました。思いのほか、河鵜(カワウ)が立派で結構、満足してます。

F/6.7 217mm 1/1000s ISO-3200 + TCON-17X

2017_0812_16043100

F/6.7 230mm 1/1000s ISO-3200 + TCON-17X

2017_0812_16054000

F/6.7 230mm 1/1000s ISO-3200 + TCON-17X

2017_0812_16054400

F/6.7 230mm 1/1000s ISO-3200 + TCON-17X

2017_0812_16063500

F/6.7 230mm 1/1000s ISO-3200 + TCON-17X

2017_0812_16062900

おまけにカイツブリの親子です。

F/6.7 230mm 1/1000s ISO-1250 + TCON-17X

2017_0812_15591500

F/6.7 230mm 1/150s ISO-200 + TCON-17X

2017_0812_16001200

本格的な機材には全然及ばないと思いますが、初心者が鳥撮りをするには十分かと。今度は木にとまってる野鳥を狙ってみたいと思います。この構成で出来るだけISO感度を上げず、どれだけシャッタースピードを稼げるか?お手頃機材なりに頑張ってみたいと思います。