読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や釣りに行ってます。

【映画】エンジェル ウォーズ(Amazonプライムビデオ)

最近、寝る前にAmazonプライムで映画を観るようになりました。寝付くまでの暇潰しと割りきってB級っぽいのをチョイスしてます。先日観たのが『エンジェル ウォーズ』タイトルが最高にダサいです。手違いで吹替え版をダウンロードしてしまいました。

目を閉じて、心を開け ―― その世界は、想像すらできない。

 監督は『300』 を撮ったザック・スナイダー。タイトルのダサさとは裏腹にこの作品、えらくスタイリッシュです。ミュージックビデオみたいです。ビョークの音楽と映像がかっこいいです。

内容は心を病んで精神病院にぶちこまれた主人公の女の子が数日後に控えたロボトミー手術(精神外科)を回避する為、現実と妄想を行き来して自我の崩壊に耐えながら戦い続けます。その妄想がすごいです。現実世界の精神病院、妄想世界の売春宿、その売春宿の世界でさらにトリップします。セーラー服にピストルと日本刀、ガトリング砲をぶっぱなす侍、ゾンビ化したドイツ兵、火を吹いて飛び回るドラゴン、未来都市に突っ込む暴走列車とロボット…かなりカオスです。サイバーパンク的なものを感じます。でてくる女の子達のアクションがかっこいいです。それと何気にメッセージ性が強いです。シブい狂言回しがでてきます。

かなり意欲的な作品でした。スタイリッシュでかっこいいですが実は残酷で重い内容です。すこし切なくなるかも知れません詰め込み過ぎ感はありますが構成や映像、音楽は相当凝ってます。眠れない夜に観る分には十分です。

★★★☆☆