読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や釣りに行ってます。

【食料】無印良品のレトルトの実力は?メキシコ風チリコンカン

前から気になって買い置きしていた無印良品のメキシコ風チリコンカンを食べてみました。

f:id:mtk2:20170312134308j:image

  • 価格:280円
  • 重量:140g
  • カロリー:141kcal
  • 賞味期限:1年くらい
  • 大きさ:だいたい文庫本サイズ

無印はけっこうレトルト物を扱っていて、あわよくば山に持ってけたり、非常食として備蓄できるものがないかと考えてました。チリコンカンがどんな食べ物なのか?予備知識ゼロです。

湯煎します。レトルトを山に持ってくのを躊躇う理由の一つがこの湯煎。ふだん山ではほぼドライフードなのでこの湯煎する為の水がすごく無駄に思えます。お湯が再利用できればいいんですが、レトルトを湯煎した後のお湯の摂取はなにか溶けだしてそうで気分的に抵抗があります。いつか問題があるのか、ないのか試してみたいと思います。

f:id:mtk2:20170312134957j:image

おかずだけでは寂しいのでごはんも用意します。尾西アルファ米がまずいという人もいますが自分は全然ありです。常食できます。

f:id:mtk2:20170312141224j:image

チリコンカンのお味は?

実食です。せっかくなのでまともな器にうつしました。まめのトマトカレー?まめのシチュー?肉はほぼ入ってません。まめと米を味のついたタレで食ってる感じです。280円なので妥当なとこかもしれません。普通と言えば普通です。まずくもないですが率直なところ、山に持っていったり、備蓄しようとは思いませんでした。大きさや重量的には許容範囲なんですけどね。味とカロリーに魅力を感じませんでした。ほぼ1グラム、1カロリーです。残念です。

f:id:mtk2:20170312141600j:image