山と釣りとカメラの備忘録

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や釣りに行ってます。

【カメラ】オリンパスのテレコン TCON-17Xを購入(FUJIFILM X-T10)

三連休初日、山か釣りに行きたかったのに生憎の空模様。梅雨明けしてから週末はいまいちぱっとしません。

手持ちカメラの望遠を強化すべく、オリンパスのTCON-17Xを購入してみました。これであわよくば野鳥撮影などと目論んでます。富士フィルムのXマウントで野鳥撮影できるレンズはXF100-400mmF4.5-5.6(重量:1,375g、35mm換算:テレ端600mm相当)で実売価格が19万くらいします。ちょっと野鳥撮影を試すには重過ぎ、高すぎ…

そこで焦点距離を1.7倍にできるオリンパステレコンを買ってみました。これとXC50-230mmの組み合わせでXF100-400mm相当の焦点距離を稼げます。費用もXC50-230mmが36000円くらい、TCON-17Xが9000円くらい、XC50-230mmとTCON-17Xを接続するステップダウンリングが400円くらいで合わせて約45000円。1/4以下の出費で済み、おまけに重量も半分の670gくらいです。

DSC_2421

さっそくX-T10とXC50-230mmにTCON-17Xを装着してみました。結構、長くなります。これでテレ端が35mm換算で586mm相当になります。*装着には58mm→55mmのステップダウンリングを噛ましてます。

DSC_2423

天気は最悪ですが、試し撮りです。被写体はダンボーをベランダの手すりに設置します。こいつを約10メートル離れた距離から撮影してみます。

2017_0811_14041500

被写体距離10メートルでワイド端撮影

ワイド端で撮影してみました。35mm換算127mm相当です。(Exifでは焦点距離50mm)四隅にケラレがでてますが事前情報で把握していたのでオーライです。

F/4.5 50mm 1/640s ISO-200 + TCON-17X

2017_0811_13543500

被写体距離10メートルでテレ端撮影

次にテレ端で撮影。35mm換算586mm相当です。(Exifでは焦点距離230mm)わりといい感じです。

F/6.7 230mm 1/250s ISO-200 + TCON-17X

2017_0811_13571300

テレ端でシャッタースピードを1/1000にしてみました。輪郭がすこしはっきりしました。

F/6.7 230mm 1/1000s ISO-800 + TCON-17X

2017_0811_13581500

欲を言えば、もう少し望遠が欲しいですが、そこそこ使えそうな気がしてきました。今回の試し撮りは天気が最悪過ぎですが、晴天下であればそこそこ観られるレベルのものが撮れそうな気がします。(あくまで初心者目線で)課題は如何に手振れを押さえれるか?正直、結構ブレます。晴天下であればシャッタースピードをもっと稼げると思うので、次はどこかの公園で実戦投入です。